2008年01月27日

暖房、冷房要らず。

暖房、冷房代を節約したい!なんて思ってる方答えは簡単、地下の熱を利用すればいいのです。

自分の家の地下は、5mぐらいに地下水が流れているんですよ。
井戸として利用するのもいいんですが、もっと面白いことに利用できそうな気がして考えました。


hito.jpg


わかりやすくするため図を用意してみました。

パイプを1本地下水の近く、もしくはもう少し深くでもいいけど、そこまで入れて、
パイプの入り口と出口のファンをつければ出来上がり。

地下水というのは、その地域の年間平均気温で安定していますので、
自分のほうだと15℃ぐらいかな、たぶんその位です。

例えば夏、30℃ぐらいの日にファンをまわせば、
部屋の空気が地下にもぐって、15℃の地下水に冷やされて出てくるわけです。

つまりファンの電気代のみで冷房が出来上がるというすばらしい構成。


冬の場合は、0℃の温度の空気が部屋から地下にもぐり、15℃の地下水に温められて出てくるわけで、
燃料を燃やすことなく、暖められるわけです。

ある程度温まったらファンを停止させてストーブたくとでもするとかなり灯油代が減りそうな気がします。


で、こんなのをつくろうかなと考えていたんですが、
これって絶対人勧められない、というか勧めちゃまずそうです。

なぜ、こんな画期的な方法が一般家庭でどんどん利用されないか、と考えてみればわかります。

もし、たくさんの家庭で、この方法を利用するとなると、
あれですね、地下水の温度にも影響してくるだろうと思われます。

その結果生態系がどのように変化するかは未知数であり、
実験データもなんもないし、想像できないわけですね。

まぁだから自分ひとりでひっそりと恩恵にあずかるのはありなんですが、
人に勧めるのはまずそうです。こっそりやっていきたいと思います。

つか自分が家建てるときは、内緒でこの方式をどんどん採用しよう笑
posted by 藤 at 20:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ひらめき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

中国GDP11・4%成長

中国が経済成長してますね。
インドや中国が経済力や技術力などで日本を追い抜く日はそう遠くはないとか言ってる人がいますが、
まずありえないでしょうね。

それはなぜかというと、中国は自分で考えたものを作ってないんですよ。
今の中国成長の原動力となっているのは低賃金労働者のおかげ。

他の国から買ってきた機械を使って低賃金で、他の国の下請けしてればいい話です。
ましてや人口が多いですから、中等教育を卒業させたら即効現場で働かせれば、
かなりの労働力が得られます。

自分で開発するわけでもなく、上から言われたことをせっせかやるだけなので。

中国経済が日本を追い抜くには新しいものを開発しなきゃ無理なんです。
当然発想力が必要ですが、中国人には残念ながら発想力がありません。

日本人はものづくりで日本経済を築きました。
しかし肝心な中国は他の国から買ってきた機械で低賃金労働を増やしてGDPを上げているだけです。

まぁだから、中国が他の国の技術で下請けばっかしている限りある程度までの発展しか望めないということです。

ちなみになぜ、中国は新しいものを作れないのか、発想力がないのかってのは、
共産党による教育の影響ですよ。
中国人は自分の意見を自由に言えないんですね。中国は独裁国家ですから。

んで、中国ってのはソ連みたいにならないために経済だけは資本主義を導入し貧乏を克服しようとしてるわけけで、
表面的には経済成長してるわけです。国家自体が崩壊しますがね。

インドだって同じようなものです。
経済成長してますが、それは最上級階層と、高等教育を受けられる中流階級までですね。
インドは11億人ですから、上位の頭のいい人が下の人にやらせてるわけですね。

IT産業が強いといいますが、プログラミングなんて根気のいるバグ探し作業だし、
完成度は設計者の頭の良さ+バグ発見に取り掛かる人数ですので、
当然いいものはできますが、現場でやっている人は仕組みもわからずに、
言われた作業をたんたんとこなしているだけなわけですよ。

まぁだからこれからの日本に教育に必要なのはものづくりですね。
で、ものづくりの基盤となるのは学校の勉強なんですね。

学校の勉強は基盤です。ものづくりをするには学校教育です。
オームの法則がわからなくては新しい電化製品なんか作れるわけありませんよね。

学校の勉強に才能がないから、違う才能を発掘しようなんて考えてる人いますが、
そんな人は、きっとに成功しない。
たぶん、ずっと現状に不満を言い続けて、すぐに逃げるんだと思います。
(無論例外もありますが、極めて稀です)

なぜなら学校の勉強とは成功する近道であり(例外もありますが)、
それを勉強するというのは自分への投資なんですね。
その投資をおろそかにすると成功しないのは明確ですね。


で、話がそれましたが、何を書こうとしたんだっけ、教育だっけか。
教育のことを書くと、ものすごい長くなるからやめるけど。

そうそう、発展しない国としての例がなんだっけか、
そう空港でお恵みを貰おうとしている子供がいる国。

外国人の旅行者から、お金をせびる子供にお金を渡すのは正しいか否か。
否なんですね。なぜなら、そうやってお金がもらえるため親が空港で金もらって来い!って言うわけで、
教育受けさせるよりも目先の利益に目がくらむわけですよ。

そうすると結局同じ結果になり、国は豊かにならないんですね。
だから日本が豊かになりたかったらもっと勉強させればいいんです。それだけですね。


で、あれですね。成功したい人は学校の勉強+自分の成功したい分野のこと
をやってるといけんじゃねーのと思います。

自分自身が成功したわけじゃないけどそんな気がする。

とりあえず調べたいことがたくさんあるので来週からは図書館でヒッキーしようと思います。

学生のときこそビジネス書籍、新書を読むべきなんですよねぇ。
価値観が多様になります。その結果視界が広がるっ!

↓毎月読んでます(おっさんくさいけど笑)
BIG tomorrow

今のうちからこういうの読んでおくと、明確なビジョンが立てられますねぇ。
posted by 藤 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

センター試験

センター試験やってみました。

左から科目、自分の得点、センター平均点。

数T・A 72/100 62/100
数学2・B 47/80 50/100
物理 62/75 66/100
英語 100/200 124/200
化学 67/75 60/100

物理と化学、数学2・Bは既習範囲のみ。
国語と地歴はめんどくさいからやらない笑
物理と化学、数学2・Bを100点換算して計算してみると。

数T・A 72/100
数学2・B 59/100
物理 83/100
英語 100/200
化学 89/100

403/600 67%

あと1年後には、約85%にしなきゃいけないわけで、大変だなぁ。
がんばろーっと。
posted by 藤 at 16:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

外山恒一

ネットしてたら、久し振りにこんな名前見たので書いてみる。

この人みたとき、いつの時代からタイムマシンでやってきたんだかって感じでビビった。
浅間山荘事件は生まれてないから実際には知りませんけど、
連合赤軍は全員こんなやつらだったんだろうなと思った。

もっと驚いたのは、自分が見てるブログ(高校生等)とかで、
外山恒一の思想を支持してる人がたくさんいたってこと。
いやエンターテイメント性とかはいいと思いますよ面白くて、芸人とかの才能はあると思います。
でも、この共産主義の考えはいただけない。欠点は頭の弱さでしょうか。

こんな人が、旅客機を乗っ取り、警察幹部宅を爆破して妻を殺したり、
やがては同じ思想の仲間も些細な意見の違いを裏切りとして殺害するわけですね。
まさに浅間山荘事件ですが。

共産主義者ってのはこれと同じような思想で、
スターリンも毛沢東も大量虐殺をしてきたわけですよ。
自分を少数派だと思い込んで、「多数派は敵だ」とか言って
自分の意見に従わない多くの人を敵視しているわけで、
万が一こいつが力をもったら、また同じことが繰り返されるのかと思うねぇ。

で、最近の若者は「個」が大好きみたいですが、
それにも関らず外山恒一に共感っていったいって感じですね。
共産主義は全体主義だから「個」は通用しないはずなのに。
世界が70年以上かけて、何千万人もの犠牲を出して実験した結果、
共産主義は大間違いな理論だとわかったのに、それもわからないのかーって驚きでした。

もし外山恒一に共感する人間がいたら、自分に言わせれば、
何もわかってない人か、よほどのバカかもしくは片利共生の左翼主義者ですね。
そんな人たちが今の若い世代にたくさんいるってのが残念で、そんでもって危機だと思う。

外山恒一は今はただの変人だけど、もし規模が大きければ、
この変人がスターリンにもなるんだと、よーく目に焼き付けてほしいもんです。

http://jp.youtube.com/watch?v=l2C9lv5t0yQ
posted by 藤 at 22:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 普通の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

Windows Vista レビュー

流行り(?)のWindows Vistaを購入してみました。
ちょっと使った感想だけど、使えねーって感じですね。


 

今回購入したのは、Windows VistaのUltimate。
いろんなバージョンの中の一番高いやつの。
どうせ買うなら、ということで最上位版に決めた。
DSP版にしたので、3万しないぐらい。

そんでもってOffice 2007 Ultimate。現在いろんな管理をOffice2003でやってるので、
仕事の処理速度の向上だかなんだかって話なので、
時間が削減できるなら4万も惜しくはないと決断し購入。
通常版は7万5千とか馬鹿げた値段だけど、アカデミック(学生版)は3万ほどお安いので、一番いいやつを購入。
学生でよかったよかった。


で、入れてみて、うお3Dじゃんすげーと思ったけど、別にいらねぇなーって感じですね
↓ ↓ (ペイントでやったので画像汚くてすいません)
1.jpg

で、ウィンドウは半透明とかこってる技術、特にいらない。
 ↓ ↓ ↓
2.jpg

で、自分は特にエクセルを使うので、どれくらい使いやすくなっただろうか・・・。
結果はものすごく使いにくい。
2003とメニューとかが大きく変わってしまったので、配置が全然違い、なんじゃこりゃー!
今まで使い慣れた人には果てしなく使いづらいと思います。
同じことするのにも、慣れるまではめっちゃ時間かかりそう。
 ↓ ↓ ↓
3.jpg

ワードもどこに何があるのって感じで、グリッド線表示させるのに10分かかった。
使いづらさは果てしないです。最悪です。
 ↓ ↓ ↓
4.jpg



で、まぁ最悪ですね。買わないほうがいいと思うこれは。
何をするにもXPの1.5倍以上時間がかかる。
唯一よくなったと感じるのは視覚だけ、なんじゃそりゃーって感じですね。

まぁただOfficeも慣れれば使いやすそうだし、PCの性能がもっとよければ快適に動きそう。
あと1年後ぐらいに買うのがベストかと思われる。

posted by 藤 at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本破綻

日本が破綻するっつーシナリオがあるわけですが、理論上は日本は破綻しないんですよね。

基本的に破綻する国のは全て対外債務から来ています。
日本のは国内債務。この違いがありますから日本はマシなんですねぇ。

国内債務なら逃げ道はいくらでもありますから。
増税とか、たくさん金を刷って逃げることもできます。
しかも日本は米国債務所有世界一です。
いざとなったら全部売っちまえば完了です。まぁアメリカが終わるけど。

逃げ道があるからこそ政府は平気で赤字国債を発行しているわけなんですよね。

ただ、良く考えてみれば、破綻するよ、うん。
今は国債の償還を、新たに国債を発行して、
企業や投資家に借金することで賄ってるわけだけど、
国債がこれ以上膨れ上がったりしちゃうと、もし景気が低迷し新たな国債を購入する企業や投資家がなくなれば、
国は、国債を償還できなくなり、返済不能。破綻状態。

逃げ道として米国債を全部売ったら、アメリカ経済が破綻し、世界はドル本位制で動いているわけだから大混乱。
同時に日本の経済もつぶれるからそんなことはできない。

だからアメリカは、日本はそんなことをしてくるわけないだろうと、なめてるわけですね。

で、国が破綻すると、当然国の債権者である国民も破綻。
実は、外国から借金をしているよりも、更にタチが悪いと思う。

銀行は国債を購入してるから、もし破綻して、国債が紙切れになったら
銀行もさようなら、預金の払い戻しもできるのかっつー疑問ですね。
で、国もバブルのときのように銀行に公的資金を注入して支えることもできないわけだから困った。

で預金の払い戻しができないとなると、一生懸命外貨で積み立てしてても、
やべーじゃんっつーわけで、どうしよう自分。
でまぁ、なんでこんなことになったかというと、
バブル崩壊後にとった苦し紛れの景気浮揚策とかですかね。


でまぁ、自分の考えなんですが、いっそのこと破綻すればいいと思います。

これだけの借金がありながら、この国の官僚、公務員の無駄遣いをするってのは、
あまりにも馬鹿げてる。
余った予算を裏金にする事しか頭にないアホどもだからねぇ。

で、日本の歴史を見てみるとさ、日本が大きく変わったときは、
海の向こうから人がやってきたときなんだよね。

1543年、種子島に上陸したポルトガル人が鉄砲をもたらし、それから合戦のスタイルが変わった。
1853年、浦賀沖にペリーが来てその後徳川幕府が終了。
1945年、マッカーサー来て帝国主義が終わった。

逆を考えれば、日本は内部から変わることは無いって言っていいと思う。
今の現状にしても、あんなアホ政治家や官僚(癌細胞)がいるようじゃ内部から変わらないと思う。

今度日本が大きく変わるのは、海の向こうから人が来たとき。
つまり、日本が財政破綻してIMF(国際通貨課金)の優秀な人材が、
日本を再建しに来たとき、日本は大きく変わるんじゃないか。

自分はそう思いますね。
posted by 藤 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

貯金

自分はあれですね、お金好きです。
クリアなイメージのお金が好きです。

いつだか、お金を稼ぐのは簡単だ、なんて書きましたが、
バイトでもすれば、必ずお金稼げますから簡単なんですよね。
苦労はあるかもしれませんが、結果的には稼げるから簡単と言っていいと思います。

で、それよりはるかに大変なのが、「維持」なわけで、
せっかく稼いだお金も使ってしまえば、維持できずに消えてしまうわけで。



話は変わりまして、最近どうもネットとかでダークなお金がたくさん発生してそうで。
俗に言う「情報商材」とかなんとかですが。

楽してお金を稼ごうとしてる人に、「楽して稼げる情報」を売るわけで、
その中身というのは、「楽してお金を稼ごうとしてる人に、この情報を売れば儲かりますよ」
と言った感じの、マルチ商法ですね。
詐欺まがいなことをやっている愚か者がたくさんネットにいるみたいです。


こういうアホが嫌いなわけなんですが、こんな感じ儲かるみたいですねむかつくなぁと。
よくある「主婦でもできる、月10万稼ぐ方法!」みたいな感じのいかにも胡散臭いものとか。

気になって手を出しちゃう人がいるんですよね、うーん。


で、何を書きたかったかというと、最近のネットビジネス(?)はひどすぎる。
そんな自分も、ネットビジネスと呼んでいいのかわからないけど、
まぁお小遣い稼ぎをやってるわけで、一緒にされるのが困るーって感じですね。

自分の場合、ホームページに広告貼ってお小遣い貰ってるわけなんだけど、
「稼ぐため」に作ったホームページではないんですよね。
「稼ぐため」のホームページは大抵中身のないゴミサイト。
ひたすら、商品紹介のリンクばかりペタペタ貼り付けて邪魔臭い。
もしくは、儲かった情報とか言って、紹介してるサイトですね。マルチだよそれ、みたいな。

ポイントサイトを紹介してるブログとかさ。
そんなんで儲かるわけないでしょ、頭弱いんじゃねーの。
儲かるのはポイントサイトの会社だけだよ、みたいな。

ホームページってのは技術や情報を提供してナンボなんですから。
稼ぐことに主眼をおいたホームページというのは、
まずサイト訪問者をいかにして集めるか、ということに力を入れてるから、
検索結果ばっか上位に表示されて、利用者は肝心な情報をゲットできない。
簡単にいうと利用者と商品の「中間」的存在で、別になくていい、ただのゴミと言っていいと思う。
それがわからない人は、どうやっても稼げるわけないのに、無駄なことをしてるんですねぇ。

で、自分が作るホームページってのは、こんなのあったら便利だなぁって思ったやつを
ひたすら自分で調べて、いろいろまとめて見やすくして自分が情報提供サイドに立つもの。
めんどくさいけど、作ったらあら利用者が増えたなー。
で、この場合こんな商品オススメだから紹介してみるかー、
このコンテンツに関連した広告でも貼ってみるかって感じで隅っこに貼ってみたりしてるわけですが、
ネットビジネス(以下アフィリエイトと書こう)というのは本来そういうものだったはず。
ホームページを運営して、情報を提供するささやかな見返りとして、お小遣いが入ってくる。
情報の質がよく、需要も大きければ、お小遣いが多くなる、というのが本来あるべき姿。

ところがそれが目先の利益に目がくらんで、稼ぐためのホームページばかり作られたおかげで、
検索するときに、適切な情報をゲットしにくくなったような気がします。
勘違いしたお小遣い稼ぎゴミサイトによってインターネットが劣化しました。


で、本来情報を見つけるツールであったネットが、暇つぶしのためのツールと化してて、
YouTubeとか、掲示板とかそんなのの人気が高まってきてるんですね。

で、検索エンジン最適化みたいな技術のせいで、稼ぐためのホームページが検索結果の上位に表示されてしまうという、
最悪な状況なので、自分のように「あったら便利なホームページ」を作ろうとしてる人が妨害されてますね。

そんなわけで、新規のサイト起こそうと思ってもなかなかできないんですよー。
アフィリエイトで稼ぐ!とかなんとか本とかありますけど、そんなの見る必要なし。
物事はシンプルです。「便利なサイト」を作ればいいんです。需要が出れば、お金も生まれる。
便利なサイトは人が来ますし、来た人の利用目的も明確なので、稼げるんですね。
人にいいものを提供して、その見返りとしてお金が入る、最高だと思います。

で、自分の状況として、小遣い貰わないので、このアフィリエイト収入から全部やりくりするんですけど、
毎月2万を、ケータイ代、ガソリン代、遊び代、などにまわして残りは貯金。
実質、平均3〜4万ぐらいが何もしなくても入ってくるので、時々たまったらプリンタ買うなり、
デジカメ買うなりパソコン買うなり、洋服買うなりできてて、貯金の維持ってのがなかなか難しい。

あとグーグルアドセンスっつークリック広告の収入が毎月300〜500ドルぐらい。
お金換金支払い保留してるから、結構たまってるんだけど、全部米ドルなんですよね。
円高の影響で、換金額が少なくなっちゃうんだよー、1ドル110円とかだと。
なぜか2年間ぐらい貯め続けてるからウン千ドルあるわけで、1円下がると換金額が1万ぐらい消えるので、
するにできない、そんなこの頃です。せめて120円になってくれ。夏ごろ換金すりゃよかった。
だからサブプライムローンに怒りくるってるわけです笑
アメリカも日本のバブル見てたから対応は結構早かったかな。

で、あと1年半後ぐらいには大学生になってるわけだから(予定)
一人ぐらしの資金とか、授業料とかかかるし、好きで行くんだから親に出して貰うつもりもないので、
貯金をしようもっともっと、とたくらむ。

そのためにも、もうちょっと収入が多いといいなって感じなので、
今あるサイトをリニューアルして、もっと広告のクリックされやるく、かつ見やすいデザインにすれば、
もっと増えるだろうなぁって思うんだけどめんどくさくてその一歩がなかなか踏み出せぬ。
時間もあんまないんだけどねぇ。
アドセンスも含めて毎月安定して15万あれば、結構大学生になるまでに貯金できるなぁ。

そのためにも、今月っつーかしばらくは忙しくなりそうです。
勉強とかその他もろもろ、あと別の貯金方法とかで。

posted by 藤 at 01:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 普通の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

サブプライムローン

とりあえず何とかしてほしい。非常に困る。

こういうのが起こるのってすべて「欲」からなんだよね。

今までアメリカは不動産バブルで、家を買い、値段が上がった所で売り、また新たに家を買っていた。
不動産価格が上がり続けてるのをいいことに、返済能力のない人にローンを組ませた。
数年後に利率が上がる頃には買い換えるという前提だったからね。
1億の建物を利息込み1億2000万で買っても、価値が上がって1億3000万で売れると思ってたんだよね。
買った建物が利息で値上がり益で、全部処理できるので、誰も損しないのです。
たとえローンが払えなくなっても、物件を転売して一件落着。

こうなる予定だからサブプライムローンをの債券は、安全でしかも利回りのよいことで絶大な人気。

ところがどっこい値上がりが止まったら、全てが逆転して、
当初の金利免除の格安期間が終わったとたん、
ローン事故が続発、サブプライムの入っている証券は誰も買わない。

良かれと思って作ったものが、情勢の変化で前提条件が崩れて終了。


家の地域には、バブル期の建物がめちゃくちゃあって、
あるホテルなんかは、完成と同時期にバブル崩壊、
元はマンションだったからできる前から全部完売だったのに、キャンセル相次いで、
最終手段で、ホテルにしちゃったし。

バブルなんて、みんなおかしいと思ってたはずなんだけどね。
ババ抜きのババを引かなければ大丈夫だろう、的な感じなのか。

日本のバブルの場合は、銀行がババを引いたおかげ(?)でまぁなんとかなったけど、
アメリカの場合は、ババを他の証券との福袋にしてばらまいたから、ね。

まぁとりあえず全部「欲」のせいなんだよね。
欲にまみれない人間になろう、と思う。

そして、こういう騒動で、美味しい思いができるようになりたいなぁ。
posted by 藤 at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ひらめき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX

貯金するにしても、日本の定期預金1%とかの金利じゃちっとも微妙。
外貨預金もFXも未成年バツだしね。


夢のような何もしなくても毎月25万計画。
今の資産50万を投資して、毎月25万。
50万円をレバレッジ100倍で入金して、NZドル買って、金利0.6%とすると、
1年で、300万ゲット。一ヶ月にすると25万。(税金は考慮に入れなければ。)

そのかわり、NZドルが1円落ちると60万円の損失が出るので、
1円下がった時点で借金10万。2円下がろうものなら借金70万。

夢の生活が終わりを告げる。

1円上がれば逆に60万ゲット。


超ハイリスクハイリターンだ。怖い怖い。
posted by 藤 at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年の抱負

・教養を身に着ける

学校の勉強しかしてない人ほどつまらない人はいません。人間的にです。
教養を深める年にしたいですな。

・勉強

来年は受験生だから、学校の勉強をしなくちゃいけないわけで。。。
来年のセンターから逆算して物事を考える。

志望は、横浜国立。学力がもう少し上がりそうな様子であれば、名古屋大学も視野に。
センター試験の目標でも書いておくかぁ。

国語 160点
英語 160点
数学 180点
物理 90点
化学 90点
世界史 80点

目標85%ぐらい、ちょっと無理があるかもしれんが、逆算して今からやればいける。はず。


・貯金

密かに結構貯金してたりする自分。
10万たまったら定期預金にぶち込んでしまおう。



がんばるかー。
posted by 藤 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。